小林製薬「命の母A」ってどんな薬?女性の健康にどれだけ役立ってくれるの?

命の母A

小林製薬から発売されている女性保健薬「命の母」は、更年期・PMSをはじめとした女性特有の症状に効果があるサプリメントとなります。「命の母A」は特に40~50代女性に起こりやすい更年期に対する諸症状の改善、「命の母ホワイト」は特に20~40代女性に起こりやすいPMSに対する諸症状の改善を目的としています。

「命の母A」「命の母ホワイト」ともに和漢生薬+ビタミン類が配合されています。和漢生薬とは、和薬・漢方薬を複合した名称であり、漢方医学をベースとした考え方になります。漢方医学では、「血・水・気」という3つの調子が良い状態を健康な状態と考えます。すべては血の巡りであり、健康のためには血流を良くするということにも繋がります。

命の母Aでは、13種類の生薬が配合されています。「血」の巡りをよくするために、ダイオウ・センキュウ・コウカといった駆瘀血薬の成分が配合されています。「水」の巡りをよくするために、ソウジュツ・ブクリョウ・ゴシュジュの利水薬の成分が配合されています。

「気」の巡りをよくするために、ケイヒ・コウブシの気付薬(元気をだす)、カノコソウの鎮静薬(気持ちを落ち着かせる)、人参の補気薬(胃腸を元気にする)の成分が配合されています。そして去痰・鎮嘔・鎮吐作用のあるハンゲを配合しています。

また、更年期の症状とは多岐にわたりますので、身体全体の調子を整えていくために不足しがちな成分を配合しています。新陳代謝・疲労回復・抗酸化作用など血液の流れに欠かせないビタミンや、骨を丈夫にするカルシウム、代謝を促すタウリンをバランス良く取り入れています。

漢方薬では、体質などの「証」で必要な処方をしていきますが、命の母Aでは三大婦人用漢方薬をベースに、どのタイプでも合うような成分のオリジナル配合です。

命の母Aは一週間分84錠で700円、三週間分252錠で1800円、五週間分420錠で2600円、十週間分840錠4700円という展開をしています。お試しで購入してみるのにも購入しやすい価格設定だと思います。

ドラッグストアやアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングをはじめとしたインターネット通販で気軽に購入できるのも続けやすいかもしれませんね。小売店それぞれでの値引きやキャンペーンなどをしていますので、お買い得な時にまとめ買いしてもOKです。

和漢薬とは、西洋医学で用いられる薬とは違い、即効性はないものですが、確実に体内から身体を健康な状態へ導いてくれます。人間が本来持っている自然治癒力のチカラにはたらきかけ、少しずつ機能を向上させていくことを目的としています。

そのため、もしどうしても今、とても症状が辛く日々の生活に支障が出る様な状態であれば、婦人科への受診をしてしまった方が改善効果は早く出ます。但し、PMSに関しては決定的な原因や治療法が確立していないため、対症療法であると言えます。

少し症状が落ち着いたら、医師と相談の上、和漢薬などでの体質改善を目指した方が長期的には良いかもしれません。

小林製薬「命の母A」公式ページ